ヒカリの日記

今、やりたいことだけを好きなように

働いている

日記。

4月から新社会人になって会社で働いています。


高校生ぐらいの時から働くことって、なんとなく嫌だなって思っていた。なんか当時、社内いじめをテーマにしたドラマがやっていて、そのCMを見て会社って嫌なところだなあって思っていた。
実際にそのドラマを見たことはないんだけど。

働きたくないとか言ったって社会の波に逆らうだけのロックンロールな反骨精神もなかったわけで、結局したくもない就活をして、なんとかやっとこさ内定式をもらい働いています。

働いていて思うことは、やっぱり働きたくないってこと。理由は大きく2つで、中々上手く仕事が出来ないことと、自分の自由が制限されること。
前者は割りと時間の問題というか、何度も繰り返せば出来なかったことも多少は出来るようになるので、この苦悩は4月から少しずつ軽減されてきている気がする。
割りと問題なのが後者。
何て言うか「好きな時に好きな場所で好きな人と好きなことしたい」っていう欲が段々と強くなっている。
働いていると中々そんな風には出来ないんだなって思った。
新生活に慣れたのも最近のことで、曲作ったりとか好きなことをする余裕は出来てきてはいるんだけど、やっぱり好きなことをする時間がもっと欲しい。

体力があれば働いた後でも、そういった趣味の活動にも積極的に時間を投入できるのかもしれないって思って運動しようとしたりしたんだけど。
でも、根本解決はそこじゃないと思う。
結局なんだかんだ働きたくないし働くことへのストレスを軽減したいです。

今すぐ仕事辞めれば、働くことの苦悩は無くなるわけなんだけど、そうすると生活費がなくなり困る。
社会人になって学生の時よりお金が大事に思えてきた。
お金というより生活費。

なんだかんだ、皆この生活費をなんとかするために働いているのかなって思いました。

いくら生活費が大事とはいえ、やはり働きたくないので、なんとか働かないで、というより苦痛な労働をしないで生きていけないかというのを、ここ3ヶ月くらい必死に考えた。考えました。

しょぼい脳ミソで必死に考えた結果思いついた案が「一年くらい働かなくても生活できるだけのお金を貯めて会社辞める。その後どうやって生活費を稼ぐかはその一年で決める。」
っていう、くそ無謀なアイデアしか浮かばなかった。
そして、そのアイデアを実行しようとお金を貯めています。多分一年くらい働けば100万もちょっと貯まるでしょう。100万だちょっとあれば一年くらい働かなくてもなんとか生活できるんじゃねって思っている。というより思うようにしている。

それで、なんか本とかたくさん読めば、上手いこと生活費ぐらい稼げる力とかついて、なんとかなるんじゃないかなって思いながらブックオフとか図書館とか漁っている毎日です。

本当は一年も待ちたくないんだけど、というより衝動で一年以内に辞めるんじゃねえかって思うんですけど、まあ取り敢えず、そういう計画で行こうって感じです。

www.youtube.com

曲を作ったから聴いてほしい

久しぶりにブログを書くので今までどんな風に書いていたか忘れています。

 

曲を作ったから聴いてほしいのです。

自分は趣味でDTMをやっています。

DTMっていうのはデスクトップミュージックの略で

要はパソコンで行う作曲のこと

 

結構前から、ちょこちょこと作っていた曲が完成しました。

そしてサウンドクラウドに公開しました。

頑張って作ったので聴いてほしいです。

soundcloud.com

 

ボーカル、ギター、作曲、作詞、MIX等・・・西の光

 

 

聴いてくれてありがとう!!

 

モラトリアムな日記

一週間前に起こったことがカレンダーを見ても思い出せない。そんなことが悲しくてエバーノートで日記を書き始めた。ほぼ毎日書いていて今では213日分も書いた。

日記を書いているからと言って特に大きく変わったことはない。文章が上手くなったわけでもない。

そもそも、日記はその日何が起こったかを思い出すために書き始めた。その目的を十分に果たしているのでそれ以上のことを求めるつもりはない。

それでも少しは何かの糧になっているような気がする。

 

日記には、その日何をして過ごしていたかを書いている。一日の最後にまとめて書くこともあれば、電車の移動中などの空き時間に書いたりもする。昼食に何を食べたか書いたり、その日観た映画の感想を書いたり、友人との飲み会について書いたりする。

これは性格だから仕方ないのかもしれないけど、私はかなり気分屋でやりたいことや、やりたくないことがコロコロ変わる。すごい元気な日もあれば、特に何もないのに落ち込む日もある。朝起きた時から、頭に霧がかったような感じで何もしたくない日もある。

日々の気分について、あまり誰かと語り合った記憶がないので、多くの人がどんな感じなのかはわからない。毎日気分が安定している人もいれば、不安定な人もいる。その不安定さを何とか安定させる方法などを経験則で日記に書き連ねているが、これが役立っているのかは、いまいち実感できない。

 

日記を書けば成長するとかいう記事をネットで見たような気がするけど、成長する人もいれば、成長しない人もいる。

そもそも、成長とは何なのか。私は正直、皆が言う成長という言葉の意味がよく分からなかった。

気になったので以前、厚切りジェイソンさんのラジオの質問コーナーで聞いてみたことがある。彼が言う事を端的にまとめると成長とは出来ないことが出来るようになる事だと言う。

厚切りジェイソンさんにラジオメッセージ送ったら答えてくれたよ!【Part2】 - ヒカリの日記

日記を続けていて出来るようになったと言えるようなことは特にない。

いや、考え方とか、なんか言葉にしにくいことだったり自分が気づいていないところで成長している部分はあるのかもしれない。

 

確か、このメッセージをもらった時は嬉しかった。そもそも、芸能人に質問に答えてもらえたこと自体、一般的に嬉しいことだと思う。

でも、その時の感情、「よっしゃ、頑張るぞ」みたいな気持ちがとにかく続かない。

一週間前にも、とにかくやりたいことを超スピードでやりまくってやるぜなんて意気込んだことを日記に書いたりしたんだけど、その気持ちが翌日まで持続した試しがない。

もっと色んなことをやってみたいと思っていた。先月は。

「もっと色んなことをやってみたい。それが、ただ世界に散らばる手垢のついた経験値を集めるだけだとしても。振り返った時はきっと充実感に溢れているだろう。でも、その充実感がまるで意味のないことだという見方を心の底から知ってしまったとしても、何も持たないまま無駄だと知るより、何かもったまま無駄だと知りたいんだ。そうすれば、きっと次の一手だって、すぐに見つかると思うから。」

って書いた。多分、これを書いたときは酔っていたか、疲れていたのだと思う。文章がだいぶ、詩的になっている。

 

頑張ろうとか、やってやろうとか、なんかいい気分になった時の気持ちが次の日まで続かない。でも、こうやって日記に書き留めておくと、その時の気持ちが少なからず蘇ってくる。それは良いことだと思う。

 

もっと自分のことを見つめなおすべきなのかもしれない。

 

とにかく、超スピードで色んなことを経験してみたいという欲求があるのだけど、こんな性格なもんで、なかなか思い通りにはいかない。それが、とにかくもどかしい。

自分の日々を客観的に見て面白いと思えないと感じている。今、そんな日々を送っている訳だけども、何とか面白くしたい。

 

自分の思っていることを整理しようと久しぶりにブログを書いたけど、結構整理できて良かった。

 

今、趣味で作っているものがあるんだけど、それがようやく完成しそう。

なんだかんだ、もどかしい気持ちを抱えながらも、どこかに向かって進んでいるのかもしれない。どこに向かっているのかわからないけども。どこに向かいたいのかも探すことが出来たらいいと思う。

以上、駄文でした。