光の日記

今、やりたいことだけを好きなように

八天堂のクリームパン食べた。

永田町駅構内にある八天堂というお店でクリームパンを食べた。

f:id:irohas2l:20170905165007j:plain

カスタード味を食べた。
パンがめちゃ、やわらかい。
しっとりしてる。

f:id:irohas2l:20170905165657j:plain


柔らかすぎて歯いらないんじゃないかってくらい、やわらかい。
なんか、すごいやわらかい大福くらいやわらかい。

そんで中のクリームがうまい。
甘過ぎない優しいクリームの味がして、癒される。

あんまりドロドロしているクリームじゃなくて、割りと質感のあるクリームだった。

美味しかった。

一個210円でした。
カスタード味以外にも抹茶とかチョコとか生クリームとか色んな味があった。
また、今度機会があったら食べようと思う。


八天堂のホームページ(http://hattendo.jp/sp/

ホームページによると、食べた人が「優しい」と思えるパンを目指して作ったとのこと。
見事に、そんな感じの感想を抱いて手のひらの上感がある。

昭和八年に広島で創業して今では海外展開もしてるって。
クリームパンで海外展開とかすげー。

全国に店舗展開してるらしいので見かけたらどうぞ。

家賃の安い部屋を探している

なるべく働きたくないなあと思っていて、しかし生きるためには生活費が必要で、

じゃあ、その生活費を下げようと思っています。

 

大体生活費って家賃、食費、交通費、通信費、水光熱費、交際費・・・って感じ。

そのなかでも家賃はウェイトが高いし、一度住む場所を決めると中々引っ越しとか大変ってことで、家賃を下げることが生活費を下げることに大きく貢献すると思う。

 

そんなわけで休日は電車に乗って家賃が安そうな街に行って、その街を散歩しています。

 

主に東京の23区外を中心に歩き回っています。

東京って聞くと家賃が高そうと思うけど23区外になると結構安いところもあって、探せば家賃4万以下とか3万以下とかある。

それで新宿まで乗り換えなしで行けたりするので良い。

 

例えば、この街に住んだら、このスーパーで買い物して、たまにこのレストランで外食したりするのかなあとか考えて歩くと散歩も楽しいし、ストレス発散にもなる。

 

 

色んな街を歩いていると、その街ごとに個性があるのが分かる。

この街はデカいスーパーがあって、本屋もあって暮らしやすそうだとか。

図書館が大きくて色んな本が借りられるなとか。自然が多くて安らぎそうだなとか。

 

周りにあるものだけでなく、その街の地形も楽しんで歩いている。

この街は坂ばかりで自転車での移動は大変だろうなあとか。逆に平地が多いと街全体が、ゆったりしているなあとか。

 

街には住宅があって、店があって、公共施設がある。

それら一つ一つは、いろんな人がいろんな考えを持って作り出したものだと思う。

だから街には個性が出来るのだと思う。

作る人だけでなく、その街に住んでいる人も街を作っている。

その人の消費活動の偏りが、その街で求められていることだから、街にある店なんかは、その街に合わせたものに変わっていくと思う。

 

そんな街の雰囲気を嗅ぎ取って、どの街が自分にとって一番住みやすいか考えながら、色んな街を練り歩いてます。

 

www.youtube.com

 

働いている

日記。

4月から新社会人になって会社で働いています。


高校生ぐらいの時から働くことって、なんとなく嫌だなって思っていた。なんか当時、社内いじめをテーマにしたドラマがやっていて、そのCMを見て会社って嫌なところだなあって思っていた。
実際にそのドラマを見たことはないんだけど。

働きたくないとか言ったって社会の波に逆らうだけのロックンロールな反骨精神もなかったわけで、結局したくもない就活をして、なんとかやっとこさ内定式をもらい働いています。

働いていて思うことは、やっぱり働きたくないってこと。理由は大きく2つで、中々上手く仕事が出来ないことと、自分の自由が制限されること。
前者は割りと時間の問題というか、何度も繰り返せば出来なかったことも多少は出来るようになるので、この苦悩は4月から少しずつ軽減されてきている気がする。
割りと問題なのが後者。
何て言うか「好きな時に好きな場所で好きな人と好きなことしたい」っていう欲が段々と強くなっている。
働いていると中々そんな風には出来ないんだなって思った。
新生活に慣れたのも最近のことで、曲作ったりとか好きなことをする余裕は出来てきてはいるんだけど、やっぱり好きなことをする時間がもっと欲しい。

体力があれば働いた後でも、そういった趣味の活動にも積極的に時間を投入できるのかもしれないって思って運動しようとしたりしたんだけど。
でも、根本解決はそこじゃないと思う。
結局なんだかんだ働きたくないし働くことへのストレスを軽減したいです。

今すぐ仕事辞めれば、働くことの苦悩は無くなるわけなんだけど、そうすると生活費がなくなり困る。
社会人になって学生の時よりお金が大事に思えてきた。
お金というより生活費。

なんだかんだ、皆この生活費をなんとかするために働いているのかなって思いました。

いくら生活費が大事とはいえ、やはり働きたくないので、なんとか働かないで、というより苦痛な労働をしないで生きていけないかというのを、ここ3ヶ月くらい必死に考えた。考えました。

しょぼい脳ミソで必死に考えた結果思いついた案が「一年くらい働かなくても生活できるだけのお金を貯めて会社辞める。その後どうやって生活費を稼ぐかはその一年で決める。」
っていう、くそ無謀なアイデアしか浮かばなかった。
そして、そのアイデアを実行しようとお金を貯めています。多分一年くらい働けば100万もちょっと貯まるでしょう。100万だちょっとあれば一年くらい働かなくてもなんとか生活できるんじゃねって思っている。というより思うようにしている。

それで、なんか本とかたくさん読めば、上手いこと生活費ぐらい稼げる力とかついて、なんとかなるんじゃないかなって思いながらブックオフとか図書館とか漁っている毎日です。

本当は一年も待ちたくないんだけど、というより衝動で一年以内に辞めるんじゃねえかって思うんですけど、まあ取り敢えず、そういう計画で行こうって感じです。

www.youtube.com