光の日記

今、やりたいことだけを好きなように

日記20180221

・休日の過ごし方について

 社会人として働いている。月の休みは8日くらいで、つまり働いている日に比べれば休日は少ない。休日が貴重だ。

その貴重な休日をどう過ごしたら一番充実するんだろうってことを考えていた。

自宅でずっとゲームなんかして過ごすとなんか夕暮れくらいになって後悔するから、なるべく外には出たほうがいいなって思う。

外に出るのも早いほうがいい。玄関開けて、もう日が沈みかけていたら、なんか萎える。

外に出て、じゃあどこに行くかってなって悩む。どこに行きたいとかはないのだ。

ただ外に出て、晴れている街中を歩けばそれだけで割と幸せなんだけど、やっぱりそれだけじゃあ物足りない。

なんか新しいことしたいとか、行ったことのない場所に行きたいと思う。でも、新しいことは今まで自分がしたことないことなのでぱっと思いつかない。そしてしたことのない新しいことはなんかやる気が湧かない。

結局、本屋なんかに行って適当に雑誌を読んだりする。ゲーセンに行ってゲームしたりする。そんなんで一日が終わる。

あんまりぱっとしないけど、体は多少疲れているので、少し満足感があったりする。

とりあえず体を気分よく疲れさせとけばそれでいいのかなあとも思う。

 

学生の頃は休日が滅茶苦茶多くて、そのうちの何日かくらい怠惰に過ごそうが、別によかったんだけど、今は休日が少ないから、休日に期待しすぎてしまっているのかも。

一日や二日で大したことはできないんだけど、なんか大したことをしたい。

それがなんなのかわからないからもやもやする。

最近はそんな感じ。

 

www.youtube.com

 

広告を非表示にする