光の日記

今、やりたいことだけを好きなように

神聖かまってちゃんのNEWミニアルバム『夏、インストール』を買ったぞ!

これで俺の体にも夏をインストールできるぜ!

夏、インストールしたら、なんか動作とか軽くなりそうじゃない?

ということで、この夏、必聴の一枚です。

 

 

 

では、感想書いていきますね

 

 

夏、インストール

「夏、インストール」は2016年7月6日に発売された神聖かまってちゃんのミニアルバム。

全8曲入り。通算7枚目のオリジナルアルバム。ベストアルバム(2015年)を含めると8枚目。収録時間は29分54秒。

www.youtube.com

 

 

 

きっとよくなるさ

Come on baby! 気にすんな 

小さなミス うまくいかないこともあるさ人生

 

gyao.yahoo.co.jp

上記のサイトでMVが公開されています(7/5 23:59までらしい)。斎藤工さんも出演しています。

 

YOUTUBEでも公開されました。

www.youtube.com

 

曲はとても爽やかです。社会人に向けたポジティブなポップソングといった感じ。こういう曲を神聖かまってちゃんが歌うのかという驚きもあります。

バイトなんかでへこたれないぞっ」

神聖かまってちゃん - バイトなんかでへこたれないぞっ 2016.2.6 BAYCAMP201602 - YouTube

とか歌っていた頃には想像できないポジティブさ。

 

これまでは、小学校時代を連想させる歌詞やニート目線の歌詞が多いなと感じていましたが、最近では『新宿駅』や『おっさんの夢』など社会人目線の曲も増えてきていますね。

作詞作曲を手掛けるの子さんも31歳になり、年齢の変化に応じて歌詞も変化しているように感じます。

 

 

 

僕ブレード

僕ブレード きみまる子ちゃん

読んでるフリして忍ばせた 狙いを定めていたらばだ

拳が飛んできた

 

攻撃的なギターのサウンドが印象的な曲。

歌詞も「切り裂くんだ あんたの顔をぐちゃぐちゃに」と攻撃的です。

の子は神聖かまってちゃんの前にひばるげばる書店というバンドを組んでいました。

僕ブレードはその時に「へにゃブレード」という曲名で公開されていました。

 

www.youtube.com

 

の子さんは神聖かまってちゃん以前から大量の楽曲を作っています。

その時の楽曲がネット上に散らばっており、神聖かまってちゃんファンとしては「あの曲いつになったらCD化されるんだろうか・・・」「やっとこれCD化するのか!」と、CD化された時には喜びを感じますね。

 

この曲はRight on のCMソングになるようです。

この曲めちゃくちゃ危なげで攻撃的だがいいのか。

なんでこの曲なんだ・・・。大丈夫かRight on

神聖かまってちゃん「僕ブレード」が初のCM曲に - 音楽ナタリー

 

 

 

そよぐ風の中で

たまに間違える人がいて 場違いな人に見られて 

こっち向いた君の顔は イかれてよかったんだろう 

 

こちらも爽やかな楽曲。悲しいけど美しい感じがします。

神聖かまってちゃんはピアノの切なくて美しいメロディが魅力的な曲が多いですが、この曲もピアノのメロディが曲の良さを引き立てているように感じます。

www.youtube.com

 

 

 

リッケンバンカー

夏が爽やかにカーブ曲がる 部活帰りは君のとなり

夏が流れてく

 

www.youtube.com

 

今回のアルバムにふさわしい夏らしい曲です。爽やかで前向きな曲。

「部活帰り」や「授業前」といったワードで学生時代を思い出させられます。

曲の始まりのドラムパターンは神聖かまってちゃんでよく使われています。

の子さんのお気に入りのドラムパターンなのでしょうか。

の子さん自身が製作したこのPVも夏の日差しが綺麗で良い映像ですね。

 

 

 

たんぽぽ

都会を上がって下がって45歳になった時

大好きな人が星になって 

 

www.youtube.com

 

このライブ動画が公開された時から私はこの曲をとにかくリピートしまくってました。

バイオリンのメロディが素敵です。美しい物語のような歌詞がすばらしいです。

 

原曲となるデモはどうやら『しらんぷり』という曲のようです。

www.youtube.com

 

CD化に際してテンポはライブよりも落としたものとなっています。

また、歌詞も一部変更されています。引用のところで書いているはライブの時のもので歌詞カードには「派手にツルッと滑って 45歳になった頃」となっています。

また、CDの方ではベースコーラスのちばぎんさんのコーラスがより際立っています。

 

 

 

drugs,ねー子

 ヤルきは そんなものは ないぴょん

 

www.youtube.com

 

この曲は、2009年に、の子さん自身のYOUTUBEチャンネルに公開されています。

個人的には「やっとCD化か!」という感じで嬉しいです。

割と前から公式サイトでも公開されているので、ファンの間では結構有名な曲なのではないかと思います。

曲自体もカオスティックで印象に残るので。

CD音源ではギターとボーカルの音が洗練されていると感じました。

また最後の「ヤルきがないくせに いつまでも生きている」のディレイが素晴らしく仕上げられていると感じました。

CD音源でこの曲が聴けるのは嬉しいですね。

 

 

 

ロマンス

本屋さんで買う首吊りの仕方 下校途中怖くなったんだ 

なんて言うか全てに疲れたんだろ みんなバカだからさ

 

www.youtube.com

 

コーラスが神聖な感じです。『知恵ちゃんの聖書』に近い曲と感じます。

後半から入るピアノのメロディが切なく、またそれとは対照的に歌詞は「首吊りの仕方」や「レイプして殴り続けていく」と狂気的です。

ひたすら「ごめん、ねえ」を繰り返すのも楽曲の神聖さ、せつなさ、狂気を際立てていると思います。

 

 

 

天文学的なその数から

天文学的なその数から 

奇跡を引き出せよ

 

www.youtube.com

 

神聖かまってちゃんの楽曲としては、かなりストレートで明るい曲だと思いました。

「会いたくて」とか歌うのか、とちょっと意外に感じました。

ポップなラブソングのようにも受け取れます。

CD音源ではピアノとバイオリンの音が、とても綺麗で、夏の夜空を彷彿とさせます。

曲の最後でちばぎんさんがソロで歌う部分少しあり、貴重だなと思いました。

 

 

 

僕の一等賞なんですっ!

 タワレコで買うと未発表音源の『僕の一等賞なんですっ!』がついてきます。

デモ音源も見つからなかったので、本当に未発表音源だと思います。

曲は四つ打ちでピコピコしたシンセの音が目立つ明るい曲です。

既存の楽曲の中だと藤和エリオ(大亀アスカ)さんに提供した『OS-宇宙人』に近い曲のように感じます。

の子さんはヴォコーダーを使った高い声で歌ってます。かわいい。

 

 

まとめ

 『夏、インストール』ということで夏らしい爽やかな曲が多い印象でした。

また、これまでの作品と比べて、楽器の音やメロディがブラッシュアップされているように感じました(特にギター)。バンドとしての実力を着実に上げているようです。

神聖かまってちゃん独特の狂気的な曲やピアノの切ないメロディが印象的な曲、爽やかなギターサウンドの明るい曲など、アルバムとしての曲のバランスも良いです。

個人的には非常に満足度の高いアルバムです。 

神聖かまってちゃんのこれからの動向にも期待です。

 

 

広告を非表示にする